錦鯉販売・らんちゅう販売専門店 / カトウ養魚場

店舗紹介 錦鯉よもやま話 錦鯉の飼育 入賞鯉 & 成長 らんちゅう雑記 らんちゅう歳時記
 

トップページに戻る
新着耳寄り情報
錦鯉の販売
錦鯉用品
らんちゅうの販売
らんちゅうの販売
グッズの販売
オークション
商品紹介
ご利用ガイド
リンク
サイトマップ

特定商取引法に基づく表記(返品など)

ようこそ
1517070番目の
大切なお客様です







私共の病気の予防と治療


当店の、病気の予防
 私共では、病気の予防として、下記の方法を取り入れて効果を実感していますが、その効果を保障できるものではないので、ご自身の責任でお試しください。

その(1)
 2009年秋から、マリネックス錦を餌に染み込ませて与えています。餌1sに5tが基準ですが、私は適当に霧吹きで餌に吹きかけて与えています。

その(2)
 2010年早春から、Anakas (アナカス)AとAnakas Bと言う2種類のバクテリアを、3日から5日毎に池に撒いています。Anakas Aは、水質の浄化・生体の機能活性化を目的としたバクテリア群・Anakas Bは、生体の病気予防・免疫力強化を目的としたバクテリア群だそうです。
 バクテリアに興味のある方は、下記へアクセスしてみてください。福井県の(有)カトウ養魚場で見たと言っていただければ、詳しく説明して下さると思います。
http://members3.jcom.home.ne.jp/tomk43791/index.html

 この二つの方法を取り入れてからは、エラ病の発生も殆ど無く(2010年は、当歳と2歳が1回ずつ・2011年は当歳が1回・2012年は9月1日現在で発生無し)、順調に大きく育っていますし、魚の健康が増進されるのか、ヌメリが増し、色艶が良くなり、雄も雌も十分に成熟するようです。


エラ病の、最近の治療法
 私共では、下記のような治療法をしていますが、最近エラ病の発生が殆ど無い(2010年は、当歳と2歳が1回ずつ・2011年は当歳が1回・2012年は9月1日現在で発生無し)ので、治療効果を保障するものではありません。ご自身の責任でお試しください。

 従来は、0.5%の塩水で、水温を30度くらいまで加温して治療していましたが、最近は、0.5%から0.7%の塩水に、マリネックス錦を水10リットルに50から100tを加えて治療しています。その場合、20度くらい水温があれば効果があるようです。
 ただし、飼育池のままでは効果がないと思われますので、鯉のタライに50リットル水を張り、強いエアーレーションをしています。

このページのトップに戻る
  Copyright (C) 2024 カトウ養魚場. All Rights Reserved.